日本の森を想う
キャンプギア

Wait a Minutes

一度立ち止まって考えよう、日本の森のこと

Made in Nara

奈良の木で奈良の職人と創る

CONCEPT

| Made in Nara

美しい木目が特長の吉野杉·檜を代表とする奈良の木を使い、奈良の職人と製作

| Outdoor&Indoor

両シーンで使用可能なスマートなデザイン

| Sustainable Green

国産木材をムダなく使い、森林の好循環サイクルを回すことで、日本の森を守る

MISSION

日本の森を想うキャンプギア

MiNは奈良の木で奈良の職人と創るキャンプブランドです。

木から感じる癒やし、ぬくもりは、生命を宿した素材だからこそ、私たちの暮らしにしっくりと馴染むのではないでしょうか。日本では古くからそのような木の価値が大切にされてきました。

便利さを追求した現代社会だからこそ、一度立ち止まって考えてみてください。

国土の3分の2を森が占める自然豊かな日本において、今、国産木材の需要が減り、森は荒廃しています。

植えられた木が伐採されずに放置されていると、幹も根も十分に育たず下草も生えにくいため、森の土壌を守る機能が損なわれてしまい、大雨が降った際には土砂崩れなどの災害が起きる危険が高まります。

森を元気にするためには、適度に伐採し、利用し、新たな苗木を植えるサステナブルグリーンサイクルが必要なのです。

森が元気になるということは、私たちの暮らしを守っていくことにもつながります。

私たちは「MiN」の製品をお届けすることで、皆様に国産木材の魅力をお伝えし、ヒトと自然が共存·共栄できる社会を目指します。

CRAFTSMAN

奈良県奥大和の木工家具職人が生み出す、洗練されたProduct

森林面積が9割を占める奈良県南部東部「奥大和」エリアには、その地に根付いてものづくりを営んでいる人たちがたくさんいます。豊かな自然環境の中でこそ磨かれる、技術や精神によって生み出された逸品に是非出会ってください。

職人(Muraoさん)
職人(Muraoさん②)
職人(Muraoさん④)
職人(アップルジャック③)
職人(アップルジャック②)
20190809applejack-13
PlayPause
previous arrow
next arrow

VALUE

強く、たわみにくいことで
美しさや味わいが長く楽しめる

耐久性が高いからこそ、長く使い続けることができます。年を経るごとに、味わい深く、その木でしか表現できない美しさや味わいが増していきます。 奈良の吉野杉や吉野ヒノキは年輪幅が細かく均一で、密度が高いことから、一般的なスギやヒノキに比べて強く、たわみにくいという性質があります。

美しい木目が人を癒す

美しい木目は、自然が歳月をかけて生み出すデザイン。心を落ち着かせ、穏やかにするといわれています。 奈良奥大和では、木を密集して植えるため吉野杉の枝は自然に枯れ落ちます。一方吉野ヒノキは、若木の時に、枯れ枝や生き枝を、取り払う「枝打ち」という作業を行います。枝を取り去ることで節が少なく、また年輪が細かく均一な木に育ちます。さらに、奈良の木はまっすぐに成長するため、木目も直線で美しいという特長もあります。

色合いを楽しむ

色合いを楽しむことができるのも、美しい色が特長である奈良の木だからこそです。 吉野杉の心材は、ほかの地域のスギには見られにくい赤み混じりの上品な色合いです。その独特な色合いは、古くから高級和室の内装などにも使われてきました。白くて美しい辺材は清潔感が魅力的で、高級割り箸などに加工されています。また、吉野ヒノキは清潔感と高級感を漂わせる白地に、繊細で品のある淡いピンク色が絶妙に映えます。

PRODUCTS

Solo Coffee Dripper(おやじキャンプ飯コラボ仕様)

静けさの中で差し込む太陽の光と鳥のさえずり、焚火の前で飲むコーヒーは格別です。

シンプルイズベストを目標に、軽量でコンパクトな木製コーヒードリッパーを、近藤芳正さん主演の「おやじキャンプ飯」とコラボし作りました。薄さわずか1cmの吉野杉のコーヒードリッパーです。

紙フィルターを穴に差し込むだけの簡単仕様で、ハンドドリップコーヒーをキャンプやご自宅でお楽しみいただけます。

他の商品はMiN通販サイトへ